インフォメーション

TOPへ戻る>2018年度へ戻る>「NTTドコモ×みやぎモバイルビジネス研究会 AI活用セミナー&ミートアップ」を開催します。

「NTTドコモ×みやぎモバイルビジネス研究会 AI活用セミナー&ミートアップ」を開催します。

みやぎモバイルビジネス研究会では、仙台宮城でのAI活用の機会創出として、株式会社NTTドコモが提供するAIエージェント基盤をテーマとしたセミナーを実施します。

AIの広がりにより、あらゆる分野で対話型サービスなどが導入可能となり、仙台宮城でも新たな技術の活用やサービス、ビジネスの展開が待たれます。そうしたAI活用をさらに加速させる状況とはどのようなものか。

今回のセミナーでは、「AIエージェントAPI」の開放などで、サービス提供事業者やメーカーのAI分野への参入を容易にするNTTドコモのキーパーソンを迎え、同社のプロジェクトの概要や、サービス提供までを分かりやすく解説するほか、Gclue佐々木氏による開発実演も行います。

技術者の方から経営者の方まで、AIおよびその技術に関心のあるみなさまのご来場をお待ちしております。

開催要領

          
日 時 2018年1月24日(水)
19:00-22:00(開場18:30 / 懇親会21:00-22:00)
場 所 TKP仙台カンファレンスセンター ホール2A
(宮城県仙台市青葉区花京院1-2-3 ソララガーデンオフィス2F)
 ※アクセス https://goo.gl/YN9Fby/
 ※JR仙台駅西口 徒歩3分/仙台市営地下鉄仙台駅 徒歩5分
 ※駐車場に関する情報は上記アクセスのリンク先をご参照ください。
参加対象者 ・AIの活用に関心があるITエンジニア
・IT企業関係者
・AIの技術を学びたいITコミュニティ関係者
・AIの活用でビジネスを拡大させたい各種事業者・メーカー
・AI活用や技術に関心がある学生(大学生、院生、高専生、専門学校生など)
・情報産業振興に関心がある自治体および公的団体関係者
・その他、本イベントに関心のある方
定 員 50名
参加費 無 料
主 催 みやぎモバイルビジネス研究会、宮城県
共 催 株式会社NTTドコモ、東北情報通信懇談会
司会進行 みやぎモバイルビジネス研究会 原亮
申込み方法 お申し込みは下記よりお願いします。
→お申し込みはこちら

プログラム(予定)

19:00-19:10 開会メッセージ
主催者代表:原 亮(みやぎモバイルビジネス研究会 会長)
セッション
19:10-19:40 「ドコモAIエージェントパートナーイニシアチブのご紹介」
秋永 和計氏(株式会社NTTドコモ)
19:40-20:20 「エージェントサービスを実現するシステム構成」
山崎 光司氏(株式会社NTTドコモ)
20:20-21:00 「エージェントサービスの開発実演」
佐々木 陽氏(株式会社GClue)
21:00-22:00 交流会(希望者のみ/軽食・ドリンク付/参加費1,000円)

登壇者プロフィール

秋永 和計(あきなが よしかず)
株式会社NTTドコモ イノベーション統括部 クラウドソリューション担当 担当課長
NTTドコモで現在AIエージェントプロジェクトをリード。
前身のしゃべってコンシェルの時代からアーキテクトとして関与していたが、1年前社内プロジェクトとしてAIエージェント基盤プロジェクトSebastienを社内有志で立ち上げ、現在に至る。
山崎 光司(やまざき こうじ)
株式会社NTTドコモ イノベーション統括部 クラウドソリューション担当
チャットボットサービスであるRepl-AIなど、NTTドコモで一貫してチャットボットや対話システムの開発に従事。
今回の開発者向けダッシュボードの開発をリードし、AIエージェント基盤上で誰でもエキスパートエージェントが作れるシステムを開発。
佐々木 陽(ささき あきら)
株式会社Gclue 代表取締役
2001年8月に株式会社GClue設立。
スマートフォン(モバイル)+αのICT技術に特化した開発事業を展開、2014年には、会津ものづくり工房「Fab蔵」を立ち上げ、3Dプリンタ、レーザカッター等を使ったハードウェア作りやアプリ+ハードウェア開発のワークショップなど開催し、ICT人材の交流・育成にも取り組む。
2016年、「オープンソースハードウェア」の概念を取り入れ開発した「fabo」を正式リリース。